ベタつきが少ない乳液を選ぶ

「ニキビ」は皮脂の分泌が盛んな若者ができるというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。大人のニキビは若い頃とはちょっと違います。ホルモンのバランスが乱れたり、ストレスによる場合もありますが、最も多いのが乾燥です。

まったく結び付かない乾燥とニキビが、実は大きく関わっています。人間は肌が乾燥するとそれを潤わそうという機能が働き皮脂の分泌が盛んになります。その皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビへと発展していくのです。

大人ニキビは1度できるとやっかいです。同じところに繰り返しできることもあり、人によってなかなか元に戻らないこともあります。色素が沈着しシミとなって残ってしまう場合もあるので、普段からお手入れに気を使わなければなりません。

乾燥によってニキビができやすくなる人は、とにかく保湿をしましょう。ただ油分が多い乳液はかえって毛穴を詰まらせてしまうことがあるので、おすすめできません。乳液を選ぶときはベタつきのないさっぱりタイプの商品を選択しましょう。

また、食べ物も肝心です。油分の多い唐揚げや天ぷら、パイはできるだけ控えましょう。ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物中心の食生活が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*